ニッキーと英国旅行(リバプール)   

e0268437_14152143.jpg

イギリスのホテルには電気ポットとドライヤーとアイロンが備品としてあるということを
前もって知っていたので食事に飽きたときのことなど想定して
私は初めてカップ麺など用意していったのでした。
初日のお泊りの日。どこを探しても(バスルーム内をね)ドライヤーが見当たりません。
洗髪は諦め翌日に聞くと部屋(ベッドルーム)の引き出しにあると言うではありませんか!?
固定してあるので使いにくいったら。(盗難防止なのかな)
コーヒー・紅茶などのお茶セットとクッキーなどのお菓子も用意されていて
その辺は日本と同じですね~♪
夜、いつも持ち歩いている布バッグがしわくちゃだったのでアイロンかけもしました。
ニッキーちゃんのお洋服もきれいにプレスしました。
e0268437_14154191.jpg

翌日も天気予報で雨とか言っていたけど何とか持ってくれて
リバプールへ。
要塞のようなイギリス最大の教会へ。
e0268437_1416560.jpg

大きな教会で最上階からリバプールの町を眺めることも出来たのですが
残念ながら着いた時間が早すぎて登ることが出来ませんでした。
e0268437_14162745.jpg

この右手に教会の売店があり宗教グッズも沢山!(クリスマスオーナメントなども多数)
もち、ビートルズ関連商品も多数。
e0268437_1417578.jpg

次に街中に移動してビートルズが無名時代に出演していた
ライブハウスなども見物。
ジョン・レノンの銅像もあり、皆そこで記念写真を撮りまくりです。
ちょっとうらぶれた感のある通りだったなぁ~
e0268437_14174642.jpg

次はまた田舎へ移動してウエッジ・ウッドの工場&売店へ。
最初にそこでランチとなりました。
ポークソテーだったかな?
という位、食事はポークかチキンソテーにマッシュポテトと人参くらいが付け合せに出る程度。
グレイビーソースというやつなんだろうか?
とにかくいつも同じ味で食事に関しては全然期待できないの。
バスの中ではいつも小腹が空いた~と言っては
朝食で出たペストリーかクロワッサンを持って来てぱくついていました~(恥)
e0268437_14181945.jpg

ウェッジ・ウッドの製造過程を見学です。
型に粘土をはめ込んでカメオ風に土台に付ける手法など色々あります。
お姉さんが器にシール状になった絵を転写しているところに
とっても可愛いお茶のセットがあったので一緒に撮らせてもらおうとしたら
傍に置いてくれました。
和やかな一場面でしたよ。
後で見たらこのセットが110£ほどしていました(約2万円)
e0268437_14184015.jpg

器にころころ転がして模様をつける道具たち。

ウエッジ・ウッドに限らずどこも同じだな~と思いました。
私、高校生の頃ノリタケチャイナでバイトをしました。
転写シートの小さな汚れやはみ出たところなどを鉄筆で削ったりしたもんです。
懐かしかった~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ドール服・ドール用品
[PR]

by mlle-hana | 2014-03-05 14:47 | お出かけ | Comments(0)

<< きゃ~~~ ニッキーと英国旅行(湖水地方&... >>