ニッキーと英国旅行(バース)   

旅も終盤になってきました。
6日間滞在のうちの5日目です。残すは最終日のロンドン自由行動位。
最後の観光周遊は思いがけなく楽しい出来事が沢山。
世界遺産バース。
英語のお風呂[バス]の語源となるバースという街。
e0268437_13461374.jpg

これはバース駅です。
右側に赤い線のマークが見えるのが分かるでしょうか?
これが駅のマークです。
e0268437_13481486.jpg

内部も近代的で取り立てて写す必要も無かったかなと思ったのですが
思い出なので。右手に改札口もあるのですが
日本と同様に自動改札口で切符を入れるとゲートが開くシステム。
ロンドンの地下鉄も同様です。
e0268437_13513542.jpg

バースもこじんまりした街で自由時間を貰いましたので
個々に好きなように過ごすことになりました。
私は折角来たのだからとローマ風呂の施設に入館することにしました。
入館料も結構高いです。¥2000位。(音声ガイド付き。
もちろん日本語です)しっかり見ると1時間半コースです。
また連れからブーイングが来ましたが最終待ち合わせ時間は守ると請合ってGO!です。
e0268437_1352496.jpg

後から二人連れのツァーメンバーも来たので総勢28名の内の3名だけが
このローマ風呂の見学者。
私は知らずうちにひらめの影響を受けているんでしょうね?
彼女もくまなくマイナーな所も見学するタイプですので・・・(例え有料でも)
e0268437_13525055.jpg

ここも有名なだけあってまた学生の団体でにぎやか!
スペインかな?と思える言葉。
かなり、端折りながら見物して外へでました。
他の写真はたたみますのでよろしければご覧下さい。
e0268437_13534795.jpg

ローマ風呂のあるところは街の中心で広場になっており
大きな教会もありました。
添乗員さんに寄ると大勢で入ると入場料を取られる場合があるから
個々で入場してくださいとありました。
私が入場する際は入り口におじいさんが居てジャパニーズ?と聞くので
「イエス」と返事をすると日本語パンフをくれましたので
おじいさんの目の前に寄付金のお皿があり小銭がそこに入っていたため
私も財布から小銭をみつくろって20ペンスだけ入れました。
おじいさんが指差す方向から入場。
ここも立派な教会でした。
ステンドグラスなどの写真もたたみますので後でご覧下さいね。
e0268437_13541133.jpg

この日は小学生グループと父兄か?先生たちなのか大人も一緒で
一人レゲエ風なお兄さんがひとしきりなにやら説明をしておりました。
(英語が全く分かりませんので意味不明)
その間、私は教会の見物&刺繍の展示物に必死でした。
すげーーーーっ!!!と大興奮で写真撮影。
e0268437_14151043.jpg

この刺繍もたたみますのでよろしかったらご覧くださいませ。

あ、刺繍の前の画像に戻りますが、どうやらこの日はセント・パトリックデーという日だったようで
(というのは帰国後、知人から教えてもらったんです。
何故ならグリーンのセーターを着ていたという報告でね)
撮影中にレゲエ兄さんが拍子をとりながらダンスの指導が始まりました。
太鼓の兄さんもいます。
私はベンチに座って様子を楽しんでいたのですが
その内、見慣れた振りのダンスが始まりました。
そうドリフターズです!ズンドコです♪
思わず私も立ち上がって一緒に踊っていました♪
ズンズンズンドコパチン!(手を叩く)ズンズンズンドコ(パチン!)

しばらくそれが続いて我に返りました!あ~いつまでもこんな事してたら
また連れから雷が落ちる!
早く合流してあげなくては!(そこがひらめと違うところだね)
出口を探して教会の後方に(入り口)来たら
腰掛けていた時に「ハロー」と声を掛けてくれたおじさんが
ダンス良かったよ♪と声を掛けてくれました。(*^_^*)テヘ
サンキュー、出口は?と聞いておさらば!

続きは全部たたみますのでご覧下さいませ。



e0268437_1425720.jpg

ローマ風呂は意外にもかなり広い建造物で地下なのか
お湯が湧き出ている所や掘り起こされて出てきた
第二の風呂や第三のふろみたいなのもあります。
全部しっかり見ていたら確かに一時間半くらいかかりそう。
e0268437_14254244.jpg

扮装したお兄さんとこでみんな記念撮影なのですが「ハロー」と声を掛けて素通り。
e0268437_14262599.jpg

どうですか?立派な教会ですよね?
e0268437_14271398.jpg

ああ~どうしたらこんなに素敵な刺繍が出来るのかしらん?
偶然にも良いものを見ることが出来てとても嬉しかった!
e0268437_142749100.jpg
e0268437_14281770.jpg
e0268437_1428464.jpg


e0268437_14413132.jpg

早く連れを見つけなきゃ!と必死な私。
バースの中心街傍に流れている川べりも散策するのに良いですよ~と
言っていたのでそっちへ向かったらツァーメンバーの母娘さんとばったり出会った。
みなさんどの辺に居るんでしょう?と聞くと
二人は橋の上にあるカフェでお茶をしていたから分からないと言う。
私も折角なのでその橋を見物に。(フィレンツェのベッキオ橋みたいだと言ってたからね)

そしたら母娘さんがお茶をしたであろう可愛いカフェが目に留まってしまった。
外からウィンドーを覗くと美味しそうなケーキなどが一杯並んでいるの。
その中でもメレンゲで出来たお菓子がでっかい!
名古屋でも買えるけれど久しぶりだから欲しくなって入店したんだ~
中では小さな店だけどお客が一杯で私の前に二人ほど。
その間に小銭を出して支払いの準備。
順番が来て2つ注文(雷が予測できたので)して別々の袋に入れてもらう。
テイクアウトって和製英語?と逡巡していたら「テイクアウェイ?」と聞くので
「イエス!」
e0268437_1441469.jpg

無事、ツァーメンバー&連れと合流できて広場で歌っている人の歌を聴くと
馴染み深い曲が♪
アレンジされていて最初はよく分からなかったがスティングの曲だった!
また財布から小銭をかき集めてお賽銭を入れてくると言ったら
添乗員さんがその赤いお金(1ペンスとか)はダメ!失礼ですよ~と
お賽銭を寄付してくれた。
お兄さん、歌の途中でサンキューとにっこり。

私って、人に縛られるのが苦手みたい。
この日は殆ど一人で行動していることが多くて開放感で一杯。
楽しかった~
[PR]

by mlle-hana | 2014-03-13 15:03 | お出かけ | Comments(2)

Commented by dekopon1002 at 2014-03-14 14:22
うわぁ~何もかもが素晴らしい!
外国の建物って素敵~絵になるよね。
「お風呂」って、勝手に温泉のこと?と思ったら、
見学できる施設のことだったのね。
フリープランで、はなちゃん一人で行動的~。
私、一人じゃ何もできないタイプだから、
誰かと一緒じゃないと絶対無理だよ。

ヤフオクも出品できたのね。
今って、出品料いくつでも無料?
しばらく利用してなかったら、編集画面でさえまごまごしてしまう。
まずは在庫ある分の写真撮りから始めないと。
Commented by はな at 2014-03-14 16:34 x
でこちゃん。どこを見ても素晴らしいの一言に尽きますね。

ロンドンでは郊外のホテルでしたので周りの景色は日本と大差がなくて感動は薄くなりました。
やっぱ歴史的建造物は凄い!
だから外国から日本へやってきた人は京都・奈良など見て感激するのと一緒だと思います。
外国は石で(煉瓦など)出来たものが多いけれど日本の木造建築にはたまげるでしょうね?匠の技が随所にありますもん。

でこちゃん、今回はツァーに参加でしたが、この日は自由行動できる時間があって一人になることがあり救われました。
なんていうんでしょう?相手に合わせるのが面倒くせーーと思っちゃう事もあるんです(私がわがままだから)
お買い物にも付き合ってあげなきゃいけなかったり・・・(それも面倒くせーーーなのです)
トイレも一緒に行ってあげなきゃならなかったり・・・(女子高のノリ?)

久しぶりに出品できました。そしたらシステムっていうかちょっと画面表示が変わっておりましたが別段、問題はありません。
多分、幾つでも無料なんではないでしょうか?
春です。でこちゃんも一緒にやりませう!

<< ニッキーと英国旅行(ロンドン) ヤフオクに出品しました。 >>