京都へ展覧会三昧

e0268437_1643924.jpg

一昨日の10日に京都へ行ってきました。
いつものようにローカル線に乗り10時15分頃、京都駅に到着し
すぐに駅にある伊勢丹の11階に直行です。
11階はレストランばかりでまだ昼の準備中という感じで人もあまり見かけませんが
目指す和久傳にはすでに腰かけて待っている人が数組。
ここでしかいただけないお得なランチは伊勢丹開店と同時に目指さないとダメです。
(限定20食ですから)
たまたま館内に貼りだしてあった見慣れた絵のポスターがっ!!!
それは安西水丸展のポスターで10日が最終日でした。
なんとラッキーなめぐり合わせでしょうか♪
もう食い入るように見たいけれど
まだダリ展とポール・スミス展とキューバの映画ポスター展があるぅ~
最近は重たいのやらで買わなくなった図録だったけれど
記憶にとどめておくのは難しいので(歳のせいか?)購入することにした。
ついでにTシャツも買った。クリアファイルも買った。
やっぱ好きな絵だ。
次に観光案内所へ行き地図を貰い市バスがよいか地下鉄がよいか聞いてみた。
祇園祭前なのと日曜日で混んでいるから(駅から10分程、歩くが)地下鉄がお勧めと言われ
そちらを選択。
結果それで良かった。
道すがら風情のある景色を見られたし、お洒落なカフェがあったので
帰路はそこで休憩をしました。
夏の京都は本当に暑かったけれど
思いがけない趣の違う展覧会を楽しむ事が出来ました。
ポール・スミス展ではピンクのイヤホンジャックを貰いました。
スマホで展覧会ガイドを聴けるシステムになっているんです。
中ではみんなスマホで撮影自由で私も少しだけパシャリ。
小さな絵をコレクションしてみえたみたいで日本の小学生の絵なども。
お部屋の再現を見てクリエーターの部屋はこうでないとと一安心。
自分もあらゆる雑多なものが同居している部屋なんです。
あ、安西水丸さんのお部屋もそうでした。
キューバのポスターは色遣いが独特でレトロな印象もあるけど
逆に凄く新鮮にも感じた。座頭市のポスターは歌舞伎ぽく見えたりで
海外から見ると日本という印象はこれなのかな?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ドール服・ドール用品

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
by mlle-hana | 2016-07-12 16:28 | お出かけ | Comments(0)