タグ:ニッキーラッド ( 10 ) タグの人気記事   

公園へ行ったどーーー   

e0268437_11324238.jpg

昨日はどえりゃ~暑い日となりました。
家族の希望であるところへ出かけたのですが
最初の予定の温泉とバラ園はカットしました(暑くて)
海産物を色々と買い込んで帰宅。
せっかくニッキーラッドにウィッグを付けたり
以前から野外撮影用に用意したOFを着せていたので
一人で公園まで出かけました~

やっぱ野外の撮影の方が可愛い♪

これで暑くなければもっと長居したかったんだけどね・・・(*_*;

今朝、近所に出来たお洒落なパン屋さんへ行ってみたら
ド田舎にしては上々なロケ地なのでまた出かけたいと思います。( *´艸`)

皆様暑さに負けないでね~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ドール服・ドール用品

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
[PR]

by mlle-hana | 2014-06-03 11:41 | お出かけ | Comments(6)

ニッキーと英国旅行(ロンドン)   

e0268437_16392069.jpg

バースの後にロイヤルクレセントと言う
高級マンションのような集合住宅を見物に行きました。
もう一箇所360度湾曲した建物も見ましたが壮観な眺めで感動しました。
写真を撮る暇も無かった(バスの中から見ただけなので)
e0268437_16395739.jpg

これはバースでの昼食のコテージパイというものです。
パイというからパイ生地に包まれたものが出てくるのかと
想像したのですが覆されました。
カレーの中にマッシュポテト?という感じですね。
でも旅行中でこれが一番食べやすかったかも。
ペロリンでした♪
e0268437_16403253.jpg

大英博物館!
イギリスの凄いところは博物館・美術館など入場が無料だってこと。
昔、ロンドン・パリというツァーで2回ほどロンドンには行った事がありますので
2度目の大英博物館です。(まさかまた来るとは夢にも思わなかった)
e0268437_1641203.jpg

久しぶりだーーーと感激、かと思いきや入館してまるで様子が違うからびっくりです!
凄く近代的な建物に変貌!!!
e0268437_16414422.jpg

最初に入った図書館風な部屋は昔の面影が残ってましたが
でも昔とは違う。
このロゼッタストーンはレプリカで本物はケースに収まってます。
e0268437_16423598.jpg

段々、日も暮れて大急ぎの観光です。
ウエストミンスター寺院。
ここも入場料が結構、高い!
e0268437_16432760.jpg

昔、ロンドンに来た時に印象的だったのは
木がとてもおどろおどろしい枝ぶりをしていることでした。
(毎回、葉っぱのついていない安いシーズンしか訪れていないせいですね)
ネルソン・マンデラ氏の銅像。
ツァーメンバーの殆どはこの像と肩を並べてVサインとかで記念写真を撮りあっていたけど
それってどうなの?と思わずにはいられませんでした。
e0268437_16425329.jpg

最後にバッキンガム宮殿へ。
ここもかつて昼間にきたことがありましたので
今度は夜景の宮殿を見られて良かったかも。
ヴィクトリア女王の像。
e0268437_16435064.jpg

夜なので撮影も難しくなる。

翌日はかつて写真撮影だけで訪れたロンドン塔へ見物に行きました。
画像が多くなりますのでたたみます。

ロンドン塔見物。
[PR]

by mlle-hana | 2014-03-14 17:35 | お出かけ | Comments(0)

ニッキーと英国旅行(バース)   

旅も終盤になってきました。
6日間滞在のうちの5日目です。残すは最終日のロンドン自由行動位。
最後の観光周遊は思いがけなく楽しい出来事が沢山。
世界遺産バース。
英語のお風呂[バス]の語源となるバースという街。
e0268437_13461374.jpg

これはバース駅です。
右側に赤い線のマークが見えるのが分かるでしょうか?
これが駅のマークです。
e0268437_13481486.jpg

内部も近代的で取り立てて写す必要も無かったかなと思ったのですが
思い出なので。右手に改札口もあるのですが
日本と同様に自動改札口で切符を入れるとゲートが開くシステム。
ロンドンの地下鉄も同様です。
e0268437_13513542.jpg

バースもこじんまりした街で自由時間を貰いましたので
個々に好きなように過ごすことになりました。
私は折角来たのだからとローマ風呂の施設に入館することにしました。
入館料も結構高いです。¥2000位。(音声ガイド付き。
もちろん日本語です)しっかり見ると1時間半コースです。
また連れからブーイングが来ましたが最終待ち合わせ時間は守ると請合ってGO!です。
e0268437_1352496.jpg

後から二人連れのツァーメンバーも来たので総勢28名の内の3名だけが
このローマ風呂の見学者。
私は知らずうちにひらめの影響を受けているんでしょうね?
彼女もくまなくマイナーな所も見学するタイプですので・・・(例え有料でも)
e0268437_13525055.jpg

ここも有名なだけあってまた学生の団体でにぎやか!
スペインかな?と思える言葉。
かなり、端折りながら見物して外へでました。
他の写真はたたみますのでよろしければご覧下さい。
e0268437_13534795.jpg

ローマ風呂のあるところは街の中心で広場になっており
大きな教会もありました。
添乗員さんに寄ると大勢で入ると入場料を取られる場合があるから
個々で入場してくださいとありました。
私が入場する際は入り口におじいさんが居てジャパニーズ?と聞くので
「イエス」と返事をすると日本語パンフをくれましたので
おじいさんの目の前に寄付金のお皿があり小銭がそこに入っていたため
私も財布から小銭をみつくろって20ペンスだけ入れました。
おじいさんが指差す方向から入場。
ここも立派な教会でした。
ステンドグラスなどの写真もたたみますので後でご覧下さいね。
e0268437_13541133.jpg

この日は小学生グループと父兄か?先生たちなのか大人も一緒で
一人レゲエ風なお兄さんがひとしきりなにやら説明をしておりました。
(英語が全く分かりませんので意味不明)
その間、私は教会の見物&刺繍の展示物に必死でした。
すげーーーーっ!!!と大興奮で写真撮影。
e0268437_14151043.jpg

この刺繍もたたみますのでよろしかったらご覧くださいませ。

あ、刺繍の前の画像に戻りますが、どうやらこの日はセント・パトリックデーという日だったようで
(というのは帰国後、知人から教えてもらったんです。
何故ならグリーンのセーターを着ていたという報告でね)
撮影中にレゲエ兄さんが拍子をとりながらダンスの指導が始まりました。
太鼓の兄さんもいます。
私はベンチに座って様子を楽しんでいたのですが
その内、見慣れた振りのダンスが始まりました。
そうドリフターズです!ズンドコです♪
思わず私も立ち上がって一緒に踊っていました♪
ズンズンズンドコパチン!(手を叩く)ズンズンズンドコ(パチン!)

しばらくそれが続いて我に返りました!あ~いつまでもこんな事してたら
また連れから雷が落ちる!
早く合流してあげなくては!(そこがひらめと違うところだね)
出口を探して教会の後方に(入り口)来たら
腰掛けていた時に「ハロー」と声を掛けてくれたおじさんが
ダンス良かったよ♪と声を掛けてくれました。(*^_^*)テヘ
サンキュー、出口は?と聞いておさらば!

続きは全部たたみますのでご覧下さいませ。

旅の後半(たたんでます)
[PR]

by mlle-hana | 2014-03-13 15:03 | お出かけ | Comments(2)

ニッキーと英国旅行(ストラットフォード・アポン・エイボン)   

e0268437_11564427.jpg

たった一日なのに三箇所もの観光コースが入る贅沢さ(格安ツァーです)
最後はシェークスピアの生誕地のストラットフォード・アポン・エイボンです。
以前にシェークスピアを題材にした映画もありましたよね(観たんだけど)
この教会はシェークスピアのお墓がある教会です。
e0268437_11571783.jpg

一番奥の祭壇は有料ということで希望者だけ支払って見物しました。
壁にシェークスピアの像が!
ふふ、ちょっと笑えるお顔をしていました。
この像の下辺りにお墓があります。
隣には奥さんのアン・ハサウェイのお墓も。
e0268437_11581572.jpg

次に移動してシェークスピアの生誕の家へ。
ただ通過するのみ。
e0268437_11591414.jpg

遅めのランチを取るために街を歩いて移動しました。
有名観光地なので他の観光客もチラホラ。
前を歩いていたのはフランスの学生達っぽい(フランス語だった)

そしてこの独特な建て方の建物が多いったら。
1階より出っ張っている2階。
更に2階より出っ張っている3階。
地震が無いからこういう建て方でも大丈夫なんですね~という説明。
e0268437_11594129.jpg

そして食後にやってきたのが、このシェークスピアが住んでいた家。
中が有料で見物できるというので希望者のみ入館。
もち入りました。

中では当時の生活様式など再現されていて
ガイドの人たちが当時の扮装などして説明してくれます。
生憎と英語が全然分からないので一当たり見物して外へ。
あ、入館して直に優しげなガイドの人が「ジャパニーズ?」と聞いてくれて
日本語パンフをくれますよ。
e0268437_120988.jpg

連れが待っているので(出口のみやげ物店で)
そそくさと写真を撮って出ました。
ここは中庭です。
外へ出たら連れからおそーーい!と怒られちゃいました。(T_T)
だって私の前に小学生の団体が入館してて道をふさがれてたんだもん。
パードン・パードンと言って必死にすり抜けてきたっちゅうのに・・・

出てから街を散策。お菓子屋さんで昔ながらのピーナツを飴で固めたものを買う。
歴史好きの友人にあげる為に。(シャークスピアのイラストが貼ってあるから)
次にクリスマス専門店も見る(ボートン・ザ・ウォーターにも同様の店がありました)
また次に小物&玩具店などを見ましたらガラスケースに
ミニチュアの可愛いティーセットなど展示してありました。
思わず「すごーい!可愛い!」とかワイワイやっていたら
主人が出てきてケースから出して見せてくれます。
ハウマッチ?と聞くと収めてあるケースをひっくり返して
プライスカードを見せてくれるんですが100ポンドはしないがやっぱ高い。
ディスカウント?と聞いても首を振らないので
「そーだよね}とすんなり諦めました。
横浜の人形の家にあるティーセットで十分と思っちゃいます。
e0268437_1204149.jpg

ここはアン・ハサウェイの実家。
萱葺きの家です。
最初に泊まったホテルへの移動のときにも同じような萱葺きの家をみました。
とってもクラシカルで素敵。
現在は修復工事中でした。外の生垣から背伸びしてカメラを掲げての撮影です。
e0268437_121757.jpg

そしてホテルへ戻り最後の晩餐。
このカントリークラブでは最初の2泊のホテルと違い幾分優雅な気分に
させてくれるテーブルセッティング?
前菜です。
メインを何故撮らないかというとポークソテーに
マッシュポテト&人参グラッセ添えだったと思うのです。
(大抵どこもそんなメニュー)
食後のコーヒーはめっちゃ不味い。(安いツァーだからね)
このホテルのウェイターさんに若いハリー・ポッターにそっくりな男子が居て
みんなのアイドルになってました。
片言の「ありがとう」とか「こうちゃ?」とか「こーひー?」を覚えてサービスして周り
みんなから「サンキュー」と喜ばれホオを赤らめて。笑。(色白さんだからね~)←?
e0268437_1213883.jpg

早朝出発に名残惜しく部屋からまだ明けない外も一緒に撮影しました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ドール服・ドール用品
[PR]

by mlle-hana | 2014-03-12 13:25 | お出かけ | Comments(0)

ニッキーと英国旅行(ボートン・オン・ザ・ウォーター)   

e0268437_1423535.jpg

今回のツァーは安いけれど観光満載で知らないところへも沢山行けました。
旅程表を貰った時には「ふ~ん」だったのに後でよく思い出す
予想外に良かった土地もあります。
このボートン・オン・ザ・ウォーターもそういう印象によく残っている町でした。
e0268437_14232948.jpg

全体にこじんまりした印象です。
メイン通りには観光客もチラホラ。
陽気の良い時期になるとかなりの人出がるそうです。
e0268437_14235285.jpg

訪ねた日は天候も良くなかったしシーズンオフのせいか静か。
可愛いお菓子の店を裏通りに発見したのにお休みで残念。
e0268437_1424164.jpg

またメインストリートへ戻りスーパーへ寄ったり
あっちこっちのお店を見たりしていたら・・・
観たこともない犬種のかわいこちゃんが!
思わず声をかけたら飼い主さんが反応してくださり
何犬?と尋ねますとラブラドールとプードルのミックスだよと教えてくれました。
触ってもいいかと尋ねて触るとクリンクリンのカールした体毛!
僅かに固め。
一緒に記念写真も撮らせてもらいました♪
e0268437_14244480.jpg

バスへ戻る小道で。
ここも雰囲気のあるところだったなぁ~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ドール服・ドール用品
[PR]

by mlle-hana | 2014-03-09 14:40 | お出かけ | Comments(4)

ニッキーと英国旅行(コッツウォルズ地方)   

e0268437_17155864.jpg

昨日の続きで最後はホテルに向かいました。
3泊目のホテルはゴルフ場にあるカントリークラブ。
建物自体がとても変わっていました。
e0268437_17163315.jpg

たまたま1階の部屋になったのですが
ここは直接、外に出かけれるようになっていましたので
着後、すぐに外へ出てスケッチなどしました。
e0268437_1717697.jpg

中々、雰囲気のあるホテルでちょっとご満悦♪
e0268437_17182723.jpg

ロビーもクラシカルな調度品が設えられていてリラックス♪
e0268437_17185147.jpg

ある晩のデザート。
何だったんだろう?
とっても甘いスープ状態の中に粉で出来た何かと甘露煮の何か?
トルコのライスプディングとよく似た味。
完食は無理だった・・・
e0268437_17192731.jpg

毎朝はビュッフェという感じでトーストとソーセージ・ベーコンなどが必ず出ていて
この日はトマトをオーブンで焼いたのがあったり初めて目玉焼きもあったかな?
あ、マッシュルームをソテーしたのも必ず出ます。煮豆も(トマト味)
ほぼ毎日こんな朝食を食べてました。
イギリスのコーヒーは最悪。(紅茶の国だもんね~)
e0268437_17195461.jpg

ここがバーカウンターで食前酒を注文します。
ここでもまたビターを注文しました。
軽くて飲みやすいの。
e0268437_17203497.jpg

ホテルのあった町にはこんな一風変わった建物が結構ありました。
ホテルから町まで歩くと30分以上はかかりそうだったので断念。
夕方到着が多いし早朝出発ばかりでバスで通過するのみでした。(T_T)ガッカリ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ドール服・ドール用品
[PR]

by mlle-hana | 2014-03-06 17:40 | お出かけ | Comments(0)

ニッキーと英国旅行(リバプール)   

e0268437_14152143.jpg

イギリスのホテルには電気ポットとドライヤーとアイロンが備品としてあるということを
前もって知っていたので食事に飽きたときのことなど想定して
私は初めてカップ麺など用意していったのでした。
初日のお泊りの日。どこを探しても(バスルーム内をね)ドライヤーが見当たりません。
洗髪は諦め翌日に聞くと部屋(ベッドルーム)の引き出しにあると言うではありませんか!?
固定してあるので使いにくいったら。(盗難防止なのかな)
コーヒー・紅茶などのお茶セットとクッキーなどのお菓子も用意されていて
その辺は日本と同じですね~♪
夜、いつも持ち歩いている布バッグがしわくちゃだったのでアイロンかけもしました。
ニッキーちゃんのお洋服もきれいにプレスしました。
e0268437_14154191.jpg

翌日も天気予報で雨とか言っていたけど何とか持ってくれて
リバプールへ。
要塞のようなイギリス最大の教会へ。
e0268437_1416560.jpg

大きな教会で最上階からリバプールの町を眺めることも出来たのですが
残念ながら着いた時間が早すぎて登ることが出来ませんでした。
e0268437_14162745.jpg

この右手に教会の売店があり宗教グッズも沢山!(クリスマスオーナメントなども多数)
もち、ビートルズ関連商品も多数。
e0268437_1417578.jpg

次に街中に移動してビートルズが無名時代に出演していた
ライブハウスなども見物。
ジョン・レノンの銅像もあり、皆そこで記念写真を撮りまくりです。
ちょっとうらぶれた感のある通りだったなぁ~
e0268437_14174642.jpg

次はまた田舎へ移動してウエッジ・ウッドの工場&売店へ。
最初にそこでランチとなりました。
ポークソテーだったかな?
という位、食事はポークかチキンソテーにマッシュポテトと人参くらいが付け合せに出る程度。
グレイビーソースというやつなんだろうか?
とにかくいつも同じ味で食事に関しては全然期待できないの。
バスの中ではいつも小腹が空いた~と言っては
朝食で出たペストリーかクロワッサンを持って来てぱくついていました~(恥)
e0268437_14181945.jpg

ウェッジ・ウッドの製造過程を見学です。
型に粘土をはめ込んでカメオ風に土台に付ける手法など色々あります。
お姉さんが器にシール状になった絵を転写しているところに
とっても可愛いお茶のセットがあったので一緒に撮らせてもらおうとしたら
傍に置いてくれました。
和やかな一場面でしたよ。
後で見たらこのセットが110£ほどしていました(約2万円)
e0268437_14184015.jpg

器にころころ転がして模様をつける道具たち。

ウエッジ・ウッドに限らずどこも同じだな~と思いました。
私、高校生の頃ノリタケチャイナでバイトをしました。
転写シートの小さな汚れやはみ出たところなどを鉄筆で削ったりしたもんです。
懐かしかった~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ドール服・ドール用品
[PR]

by mlle-hana | 2014-03-05 14:47 | お出かけ | Comments(0)

ニッキーと英国旅行(チェスター)   

e0268437_14162376.jpg

今回は仕事や日常の雑務に疲れた自分へのご褒美旅行でしたので
そっくり食事つきの観光地めぐりツァーに参加しました。

ハードな初日は空港からチェスターという町へ。
長距離をバスで移動してドライブインで軽食など買い昼ごはん。
しょっぱなからイギリス製のお寿司パックを買いました。(*^_^*)エヘ
私、持病の逆流性食道炎のことがあるから食べ物に関して
慎重になっておりました。
パサパサ風に見えるパンのサンドイッチがどうも見た目から拒絶反応。

チューダー様式の建物が並ぶザ・ロウズ。
ザ・ロウズと呼ばれる回廊付きのショッピングゾーン。
2階部分のこの廊下みたいなところから眺める町も一興というところでしょうか?
とにかく古いショッピング街なんだけど
入っている店はキャス・キッドソンだったり、スタバはどこにもありますね~
マックも同様。

大きな教会があったのですが入場にお金がいるとかで断念。
(後で入館した人の話によると無料だったとかで残念だった。)
途中、可愛いお菓子の店があったのでショーウインドーをパチリ!
ここでカエルと鯛(さかな)のチョコレートを買いました。
主に様々な形や色のグミがメインに取り揃えているお菓子屋さんです。
イギリスではそういうお店を沢山見かけました。

石で出来た回廊みたいなところも散歩しました。
野外劇場みたいなのもあったり苔むした石の塀など情緒たっぷり。
俳句の師匠と一緒だったら何て詠むかな?と想像するのも楽しかった。

初日はチェスターだけでマンチェスターのホテルへ。
郊外で周りには教会と一軒のパブだけ。
ホテルのバーカウンターで地元にビール[ビター]だけ注文して晩ご飯です。
スープと前菜とポークソテーだったかな?
安いツァーのせいもあるけど食事はやっぱ大したことないです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ドール服・ドール用品
[PR]

by mlle-hana | 2014-03-02 14:38 | お出かけ | Comments(0)

ニッキーと英国旅行①   

e0268437_15401329.jpg

ちょっとのご無沙汰になってしまいました。
毎春はタイトなスケジュールに苦しんだ私ですが今年は思い切って
休養をとることにしました!
昨年から渡航先を色々探しておりましたが
予算・日程と噛み合う物が無くてめっちゃきっついスケジュールの旅行を選びました。
条件には文句はないのですが(予算。日程)
とにかくきっつい!(休養になるのか?)

出発日は早朝の4時半頃集合し、6時半過ぎ羽田空港から飛び立ちました。
(愛知県なので前夜最終くらいの新幹線で羽田空港へ行きベンチでごろ寝)
ブリティッシュエアラインでの食事。
ひたすら眠い。
食事時には起きる!(鉄則です)

初日はヒースロー空港からチェスターへ。
e0268437_1549047.jpg

移動はベンツ製バスで。イケメン運転手は、ジョージ・クルーニーばりのニールさん。
私、ジョージ・クルーニは特別好きでもありませんので興味なし。
車中の若い女子はうきうきしてた。
e0268437_15492277.jpg

ひたすら田園地帯をバスは走りぬけます。
車外の羊の方が興味持てる♪

チェスターの画像は携帯の方にありますので次回にしますね。
今回はトランクが小さめだったのでお供はニッキーラッドだけにしました。
お洋服も一点だけで寂しげですが、私の休養が一番なのでお仕事を減らしました。
イギリスの田舎は町によって建物に変化が出て楽しませてくれました。
絵本の世界が目前に広がっている錯覚。
e0268437_15531243.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ドール服・ドール用品
[PR]

by mlle-hana | 2014-03-01 16:02 | お出かけ | Comments(6)

まだまだ続きますの~   

e0268437_12162286.jpg

ようやく3点のワンピースが出来上がりました。
まだラベンダー色の生地がありますが合う糸が切れているので後ほど作ります。

昨日はピンクのベレー帽に合わせたショール風カーディガンを編んでみました。
初めて作るタイプですが長方形に編むだけなので
割合簡単でした~

で、ベージュのワンピースの子(ニッキーラッド)が着ている下着に注目でーす。
ペチコート案もあったのですが、すでにお持ちの方も多いと思い
今度はスリップドレス風にしました。
e0268437_12185039.jpg

それがこれなんです。
まだボタン付け(ワンピースも)など完全に仕上げていないので
何じゃ~これって状態です。



初めてランキングなるものに参加しちゃってます。
えへへ~心優しきお方は是非ともポチリとお願いします(*^_^*)キャハ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村
[PR]

by mlle-hana | 2012-04-04 12:30 | 製作中 | Comments(0)